クリニックの接遇研修はクリニック接遇向上コンサルティングへ

クリニック接遇向上コンサルティング TOPへ お問い合わせフォームへ

講師プロフィール会社概要プライバシーポリシー

HOME >接遇豆知識> こんなとき何て言う?間違いやすい接遇用語

こんなとき何て言う?間違いやすい接遇用語


間違いやすい接遇用語をご紹介します。
普段、何気なくつかっている言葉づかいが含まれていませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 間違いやすい接遇用語

  1) お痛みは?
    313629.gif 患者様との会話のなかでこのような話し方をしていませんか?

    文末まできちんと伝えることが自信の表れです。
    「お痛みはおありですか?」や「お変わりございませんか?」が正しい接遇用語です。


  2) 保険証のほうをお預かりします
    313629.gif 「〜のほう」は有名なファミコン言葉!

    「ほう」は「方角」を示すとき、2つ以上のものを比べるときに使う言葉です。
    正しくは「保険証をお預かりいたします」です。


  3) お手洗いはあちらになります(なっております)。
    313629.gif 「なります」もよく耳にする言葉ですが、「ほう」ほど違和感を感じないかも…

    漢字では「成ります」と書きます。つまり、変化をともなうときに使う言葉なのです。
    「お手洗いはあちらです(あちらでございます)」が正しい接遇用語です。


  4) 予約は3時でよろしかったですか?
    313629.gif 「よろしかった」も有名なファミコン言葉!

    予約の確認は現在の出来事なので「ご予約は3時でよろしいですか?」が正しい表現です。
    ただ、過去のことを確かめる場面では「よろしかったでしょうか」とつかうこともあります。


  5) すぐに院長がいらっしゃいます。
    313629.gif 尊敬語と謙譲語を逆につかっている代表的な例!

    お客様に対して院長(身内)の行動を伝える場合は、謙譲語をつかいましょう。
    「すぐに院長がまいります」や「すぐに院長が伺います」が正しい敬語です。


  6) 山田様はおられますか?
    313629.gif こちらも尊敬語と謙譲語のつかい方に問題!

    「おられる」は尊敬語ではなく、「おる」という「いる」の謙譲表現です。
    正しくは「山田様はいらっしゃいますか?」ですね。


  7) お名前と連絡先をいただけますか?

    お名前や連絡先はもらうことはできないので、ひと言つけ加えてください。
    「お名前を連絡先を教えていただけますか?」が正しい接遇用語です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



患者様が受け止めやすい言葉づかい ◂◂前ページ        次ページ▸▸ コミュニケーションの三本柱【観察力・傾聴力・説明力】
       
<クリニックのための接遇力向上研修>はこちらへ


些細なことでも、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください

HOME >接遇豆知識> こんなとき何て言う?間違いやすい接遇用語