クリニック接遇向上コンサルティング オフィシャルブログ

クリニック接遇向上コンサルティング オフィシャルブログ

HOME >2012年4月

実は私、秘かに事務所の移転を企てております

エリアを絞り込んだところで物件探し。
今回も岡田有未先生 に風水鑑定をお願いしてます

お引っ越しの時期は6月を予定。
現在の事務所と移転先の位置から割り出してくれます

続いては物件の鑑定&現地調査。
候補にあがった物件を一つひとつ鑑定してもらいました


t02200391_0720128011921368632.jpg 

有未先生は図面が読める風水師さんなんです

オフィスデザイン&設計のプロなので
多方面からサポートをしてくださる強い味方です

事務所が決まったらレイアウトや備品選びまで
最後の最後までお世話をしてくれるんですって

めちゃめちゃ頼りになる有未先生。
熱烈なファンがいっぱいなのは納得ですよね


株式会社優美インターナショナル
http://www.yumi-intl.com/

---------------------------------------------

▼接客・接遇マナーDVD「接遇のいろは」

http://cs-confort.co.jp/dvd.html

▼コンフォルトのフェイスブックページ

http://www.facebook.com/cs.confort

お客さまが満足を感じる瞬間はひとつではありません

接客の始まりから終わりまで。
全ての接点で感じたことが最終的な印象になります

初めから終わりまで感じの悪い人もいますが(笑)
ほとんどはどちらかのタイプに属しますよね


 最初は感じがよかったんだけどね…と。
 接する時間が長くなるとボロがでるタイプの接客員さん。

 最初の印象はイマイチだったけどね…と。
 接する時間が長くなると力を発揮するタイプの接客員さん。


どちらかと言えば後者の方がマシですが
やはりプロとしては常に感じのよさを提供してほしいですね

いろんな場面で接客を受けてきましたが
トータル的に見て「うまい!」人にはなかなか会えません


最近のネタで言うと…
ある飲食店にて私が幹事で会合を開いたときのお話

接客のプロが集まる業界の方だと聞いていたので
オーナーさんの接客には密かに注目していました

幹事なので一足先にお邪魔しましたが
心の準備ができていなかったのか…残念な印象でした

そこからは少しずつ調子を取り戻してこられたのか
お部屋ごとに挨拶に行ったり、雰囲気は変わられましたが…

最終的な私の印象は「ムラのある接客」。
仕事で利用したり、誰かに紹介するのは迷うでしょうね

それなりの客単価でお商売をされているので
より一層、安心感のある接客が求められてきます

接客業とは、一秒たりとも気が抜けない仕事なのです


---------------------------------------------

▼接客・接遇マナーDVD「接遇のいろは」

http://cs-confort.co.jp/dvd.html

▼コンフォルトのフェイスブックページ

http://www.facebook.com/cs.confort

今日はKIMIKO Style Creationさん のお披露目会でした

 

t02200293_0240032011911072918.jpg

 

レストランでお食事を楽しみながらのお祝い。

この人たちと一緒だったので強烈に賑やかでした(笑)


t02200164_0320023911911072919.jpg 

きみねぇ の新しい門出にカンパーーーイ


---------------------------------------------

▼接客・接遇マナーDVD「接遇のいろは」

http://cs-confort.co.jp/dvd.html

▼コンフォルトのフェイスブックページ

http://www.facebook.com/cs.confort

研修の中でよくお伝えすること。

「ものは言いよう、言葉は遣いよう」ですよね


 1.水ちょうだい!

 2.悪いけど、水もらっていい?

 3.恐れ入りますが、お水をいただけますか?


番号が大きくなるほど丁寧な表現ですが

相手との関係によって1がオッケーなこともあります

 

仲のいい友達に3の表現はよそよそしいですよね

 

必ずしも敬語が正しいというわけではなく

相手との関係によって選ぶ言葉は変わるんです


イマドキの若者は言葉を知らない、と言われますが

私は敬語を誰かに教えてもらった記憶はありません

 

どこで学んだかというと・・・周りの大人からです

 

子どもにとって一番身近な大人は親。

親が話す言葉を聞いて子どもは育っているんです


今日、近所のホームセンターで棚を見ていると


 ちょっと、通らして!!


はぁ?むかっと見ると2人の子どもを連れたお父さん。

通路の幅いっぱいの台車を持って立っていました

 

お父さん、他人様にそのタメ口はないでしょ・・・

 

最低限の敬語である丁寧語(ですます)さえ遣えない大人。

そりゃ、子どもが言葉を知らないのは当たり前ですね


今日は入社式、イマドキの若者が社会に出る日です

 

会社では先輩&上司の皆さんが親の立ち位置。

子どもたち(新入社員)のお手本になってあげてくださいね

 

---------------------------------------------

▼接客・接遇マナーDVD「接遇のいろは」

http://cs-confort.co.jp/dvd.html

▼コンフォルトのフェイスブックページ

http://www.facebook.com/cs.confort

ご意見・お問い合わせはこちらから

クリニック接遇向上コンサルティング

06-6450-9406

〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階

【オフィシャルホームページ】 クリニックの接遇研修はクリニック接遇コンサルティングへ

HOME >2012年4月

カレンダー

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク